今、最もアツイ!Justin Davisがおすすめ!

男声にオススメのアクセサリーは『JustinDavis』です。

シルバーアクセサリーブランドになります。

基本的にJustinDavisのアクセサリーの象徴である
クラウン(王冠)のついたピアス、ネックレス、
リングはとても人気があり
バンドマンやジャニーズでも着用されている方が多数います。

小柄なものからゴツめのものまでありますが、
やはり男ならリングはゴツめのシルバーリングがいいと思います。

リングにもクラウン等が施されているものが多いですが、
クラウンというと子供っぽい印象を持つ方もいらっしゃるとおもいますが、
いぶし銀で細かい所まで加工を施されたクラウンは
嫌味がまったくないのにロックなデザインとなります。

その中でリングでオススメなのはMY LOVE RINGです。

JustinDavisの象徴であるクラウンと
細やかな部分までデザインのされたローズが交互に配しているリングです。

かっこよさ、いかつさの中にも上品さのあるこのリングは
はっきりいうと芸術と言ってもいいくらいです。

特にヴィジュアル路線や、
ロックファッションな路線の方には是非着けていただきたいブランドですね。

ただしアクセサリーと服装のバランスはよく考える必要があります。

個性的なアクセサリーほど、
他の服装とのバランスが合っていないと却ってかっこ悪く見られてしまう可能性があるからです。

ファッション初心者の男性ほど、
取ってつけたようなアクセサリーになりがちで、
アクセサリーだけ浮いている、、、
という自体に陥りがちです。

くれぐれもアクセサリー単体ではなく、
全体のバランスを考えてコーディネートしましょう。

※参考:神出鬼没!麻布某子の【一目置かれるオトナ男子のブランド選び】


女性にも人気のティファニーで、シンプルかつ上品なブレスレットを。

男性があまりにも派手なアクセサリーをつけるのは、
コーディネート的にもシーンが限られてしまうので、
できればビジネススーツやドレスアップした時にも合う、
いつもさりげなくつけていられるシンプルなアクセサリーが好みです。

そこで私がお勧めしたいのは、
ティファニーのメンズブランドアクセサリー。

上品なカフなら腕時計に合わせてつけていられるので、
華美すぎないところが気に入っています。

プレゼントされた時には、
この人センスいいな、
ってきっと思われると思いますよ。

逆に、カジュアルシーンで魅力を発揮するのは、
ティファニーのパロマピカソシリーズや、
ティファニーのアトラスシリーズ。

華やかに見せたい時、
ファッションにアクセントを加えたい時などにピッタリの
バングルやブレスレットが揃っていて、
さすがはティファニーだと感嘆します。

男性がアクセサリーを身につける場合、
自分としてはやはり清潔感や相手に与える印象を重視しますので、
常に上品で、控えめなエレガンスを忘れないよう心がけています。


革ひものカジュアルなアクセサリーでさりげないオシャレ感

私はゴツめのシルバーアクセサリーよりも、
革ひもやビーズ、
ターコイズなどを使ったカジュアルなアクセサリーを付けている男性に惹かれます。

アクセサリーはその人の印象を左右すると思います。

どんなに真面目そうな髪型や服装をしていても、
指にゴツめのリングをしているだけで、
意外に遊んでる人なのかな?と感じてしまいます。

逆に、細い革ひもなどを使ったアクセサリーは
さりげないオシャレ感があって、
とても好感が持てます。

また、白いTシャツにデニムといったごくシンプルなコーディネートのときにも、
そのようなアクセサリーはとても映えるのでオシャレに見えます。

以前、革ひもにシズク型のターコイズのチャームを付けたネックレスを手作りし
プレゼントしたことがありますが、
いつもと同じ服装でもガラッと印象が変わり、
新鮮に見えてとても良かったです。

革ひもを使ったミサンガなどもとてもおしゃれで好きです。

付けられるシーンは限られてくると思いますが、
私服のときにはぴったりのおしゃれなアクセサリーだと思います。


男女どちらでも合うエムズコレクションのシルバーネックレス

エムズコレクションのシルバーネックレス、
ストーン&925は個性的なデザインです。

ペンダントトップが炎を逆さにしたような形なのです。

しかも、所々にスパイラル状の空間があるのです。

個性的なペンダントトップの中には天然石が入っています。

スパイラル状の隙間から天然石が見える様子は
何とも言えない色気と成熟した大人のムードが漂っています。

天然石は水色のアクアマリンと
黄緑色のペリドットと黄色のインペリアルトパーズと3種類あります。

ご自分の好きな石をさりげなく見せることができます。

いくつかそろえて洋服に合わせてコーディネートするのも楽しいでしょう。

シルバーだけだと少し単調な印象になることもありますが、
天然石が加わることで華やかになります。

ペンダントトップは大きめで存在感がありますがチェーンは太くありません。

ですので、女性が身につけても違和感がありません。

ご夫婦やカップルがおそろいで身につけるにはぴったりのアイテムです。


ラペルピン。胸元に輝くジュエリー。オフィスとカジュアルで使い分け

男性にオススメのアクセサリーは胸元に飾るラペルピン。

遊び心たっぷりのデザインから、
オフィススタイルに合わせやすいシンプルなものまで
幅広い種類が販売されています。

ネクタイピン、カフスボタンとセットになっているラペルピンもあるので
統一感を出したい方は三点セットで揃えると素敵です。

ネクタイピンとカフスボタンのセットは
持っているのでラペルピンだけ欲しい方もいらっしゃるでしょう。

手持ちのアイテムやスーツに合わせやすい、
一番使いやすい色はシルバー、プラチナがオススメです。

つや消し加工がついたタイプならば、
派手になり過ぎずにシックに決まります。

二番目にオススメするのはゴールドです。

こちらもつや消し加工がしてあるものは、
想像以上に落ち着いて見えます。

ご自身で選ぶことが不安な方は、
店頭に普段着ているジャケットを持って行って
店員さんに選んでもらうのも一つの手です。

普段着でジャケットをよく着られる方は、
遊び心たっぷりな野菜や果物をモチーフにしたラペルピンもあります。

まずはオフィス用と普段用でお気に入りを一つずつ見つけてみませんか。

ラペルピンは上品で大人のお洒落を演出してくれます。


クロムハーツのシルバーアクセサリーが男らしさを際立たせます。

クロムハーツは昔も今も変わらず、
男性女性問わずに人気があり、
素材はシルバーです。

シルバーアクセサリーは男らしさを際立たせ、
クールにきめる事が出来ます。

クロムハーツのデザインも
シルバーを活かしたデザインになっており、
イブシをかける事でより深みを出しています。

男性の体は女性とは違いゴツゴツしているので、
シンプルな細いアクセサリーより、
クロムハーツくらいの少しゴツめの物を付けると存在感も出てきます。

そしてシルバーアクセサリーは銀色と、
どんな服装にも合わせる事ができ、
色々な種類を付けて楽しんでみたり、
気に入った1つのアクセサリーを毎日付ける事も出来ます。

女性から男性へ贈るプレゼントとしても人気が高いので、
その事から女性が男性につけてほしいアクセサリーとも言えるでしょう。

物自体もしっかりとした作りになっているので長く愛用でき、
もし壊れたとしてもクロムハーツのお店で修理に出せるので安心して使う事も出来ます。


男性にはアクセサリーを付けなくてもかっこよさを出してほしいです。

私は男性には、あまりアクセサリーを付けてほしくないです。

ブランド物の腕時計を一つ付けるだけでカッコいいと思います。

沢山アクセサリーを付けていると
チャラチャラしてるように見えて遊び人かな、
と思ってしまいます。

ピアスは穴をあけてないか一つだけ、
あいている方が良いです。

男性は片耳だけの方がカッコいいです。

男性が沢山、穴をあけていると怖いと思ってしまいます。

ピアスも長い物や両耳に付けていると女性のイメージが、あります。

でも今はテレビを見ると男性のアイドルは、
長いピアスや両耳に付けているのをよく見ます。

指輪も2、3個していますが、
私はあまり好きではないです。

結婚指輪も、あまり付けなくていいなと思います。

一般人や芸能人が付けていると
自分は結婚や彼女がいるアピールに見えてしまいます。

ブレスレットもしないで腕時計を一つして、
かっこよさを出してほしいです。

男性には、あまりアクセサリーはしてほしくないです。


様々な色の琉球ガラスをトップに使ったシルバーネックレス

数年前に沖縄に行った時に、
国際通りで見つけた素敵なショップがありました。

アイランドスピリッツという名前で、
様々な色の1~2cmほどの丸い琉球ガラスの周りを、
針金状のシルバーで飾り付けたもので、
大きな波を表現したものと小さな波のものの2種類がありました。

それぞれの色に意味があり、
2種類を組み合わせることでオリジナルの願い事が込められるようになっており、
値段的にも非常に手頃でした。

最初はお土産用に妻に買いました。

小さい波の水色と大きな波のピンクの組み合わせで
「家族が仲良くいられる」の意味を持つものにしました。

周りの評判も良く、
どこで買ったのか聞かれたり、
そのうち通販で購入する友人も出てきました。

改めて見てみると、色の組み合わせですごく魅力的なものがあり、
それを持っている友人に借りて試しにつけてみると、
日に焼けた男性にはよく映える組み合わせだと感じました。

青と赤の組み合わせで仕事運を上げるものだそうです。

これほど周囲に評判が良くて自分自身が身に付けたくなるものは、
今までになかったのでさっそきこ通販で購入しようと思っています。


男性に身につけてほしいシンプルながら、高級感のあるアクセサリー

一般的に男性は女性ほどアクセサリーを身につけません。

しかし、シンプルな服装の時にアクセサリーが1つでもあると、
ファッションのポイントとなり一気にお洒落度が上がります。

アクセサリーといってもたくさんの種類やブランドがあります。

女性が男性に身につけて欲しいアクセサリーは、
シンプルなものが多いです。

あまりにも派手でゴテゴテしたものをジャラジャラつけると、
まるでホストのようになってしまいます。

基本は1つか2つをさりげなくつけることをおすすめします。

ブランドで迷う男性も多いと思いますが、
あまりに安いものは避けてせめて1万円以上の物が好ましいです。

一目で安物と分かるものは、
よっぽどデザインが気に入ったもの以外はやめておいた方が無難です。

ブルガリやクロムハーツなど、
芸能人も多く身につけているものから選ぶのも良いでしょう。

例えばクロムハーツの場合、
ペンダントなどは高いですがリングやピアスなら3万円ほどから購入できます。

シルバーとゴールドとありますが、
ゴールドは派手になりやすいのでデザインはシンプルなものがおすすめです。